用神の取り方〜FX編〜

なななんと!

こんな超遅筆ブログにも読者様が…(´;ω;`)ブワッ

ありがとうございます。


断易×FXの、用神の取り方についてコメントを頂きましたので、


一つの記事にしてお返事いたします!



ーーー

いつぞやの記事にも書いたのですが、

実は易というものは、使う人によってまったく違うモノになることがあります。

同じ断易であっても同様です。


同じ事を同時に占ったとしても、

用神の取り方が違う可能性があります。(笑)


ですので、あくまでも私の用神の取り方として、

参考にされてください。


ーーー

FXにおける用神の取り方にはパターンがあると思います。


1、単純に相場の上下を占う場合(取引せず、眺めるだけのとき)


これは、用神は妻財でよいかと思います。

世爻・応爻よりも、

妻財・子孫(原神)・兄弟(忌神)・父母(仇神)を重視します。


占う期間…

当日のことなら、何時から何時までを占うのか。

中期〜長期スパンでも同様に、何月何日から何日までのものを占うのか。

しっかりはっきり決めてから、

一発勝負で占います。




一ドル=100円のものが、

一ドル=99円になる、

相場が「下がって見える」のは“円高”です。


よって、妻財にとって嬉しい動きをする卦が立てば、

基本的に相場は「売り傾向」だと判断します。



逆の場合、円安になるとき、上がるときは買い傾向。


まぁ、たまに例外があるのでやっかいなんですけどね!(笑)

生き物みたいに上下することもありますし、

指数のときは思いっきり上下しますからねぇ…。


ーーー


2、「実際に自分が注文を入れる時」は、用神の取り方が違うと思います。

(例え先ほどと同じ時間帯の相場を占ったとしても。)


私の場合、ですが…。


赤のボタンと、青のボタン。

どちらが「お金になるか」を占います。



赤・青、片方だけでは不十分です。

かならず両方を占って見比べます。


その場合の用神は、官鬼でとります。


FXに限らず、宝くじなど

“投資をしてお金が増えるか?”という質問のときは

ほぼ用神を官鬼にとります。


妻財が原神になるので、基本的に似たような判断になりますが、

微妙な違いが大きなズレになることもあるので…。



なぜ官鬼なのか…はご自身で確かめてください。

ワタシの経験上は、ほぼ官鬼で間違いないです。


ーーー

ということで、

確実性をあげていきたければ、


妻財を用神とする「単純な相場の上下」を占っておいて、

なおかつ実際にオーダーする際に官鬼を用神とする卦を赤・青の二つ立てて見比べます。


両者が一致する方を押せばよいです。



たまーに「なんで!?」ってぐらい真逆になるので怖さもありますが(笑)



損しても良い…とはいいませんが、

潔く損を切れるメンタルがないと、

FXを続ける事そのものが難しいと思います。


これなんですよねぇ…

勝つ事は簡単なんです。

単純に、赤か青かの二択で、

欲を出さなければ簡単に勝てます。



ただ、勝ち続ける事。

これが難しい。




いかによく当たる占術を持っていたとしても、

相場そのもののお勉強もあった方が良いのかもしれませんね。


勝ち続ける為に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taiki

Author:Taiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
教科書&オススメ本

完全定本 易占大全

新品価格
¥3,024から
(2016/4/25 19:49時点)

六壬神課 金口訣入門(太玄社)

新品価格
¥2,592から
(2016/4/25 19:47時点)

金口訣六壬占数法―真珠貝は應鐘の弦に歌う 占いでナンバーズ宝くじを当てる方法の考察と基礎的研究

新品価格
¥3,672から
(2016/4/25 19:48時点)

黄小娥の易入門

新品価格
¥1,404から
(2016/4/25 19:50時点)

マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)

中古価格
¥1,390から
(2016/4/25 19:48時点)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR