【金口訣占例】出産はいつか!?

えー、友人と話しておりまして、

友人とつながりのある、とある夫婦がお目出度で、

今度お子さんがお生まれになるんだとか。


おめでとうございます!



そこで、「いつうまれるかな?」と尋ねられましたので、

その場で金口訣で占ってみました。

(こういうプライベートな占いは、“頼まれたら”占いましょう。勝手に占ってはいけません)


2013.7.2
癸巳年 戊午月 己巳日 乙亥時

戊亥・水/空


人元:丁(巳) 死

貴神:丙寅●相

将神:乙亥 旺

地分: 卯 相




用爻●が貴神になりました。

これは、「旦那さんの方が子供を欲しがっている」んだと思います。
(その通りだそうです)


吉凶の7割を占める貴神と将神が相合して、

貴神寅(木)は天喜、

将神亥(水)は天徳。


とても良い課です。



肝心の「お子さん」という部分。

ここは、用爻や、旺の爻に関係なく、

将神だと思われます。(お腹の高さの爻がここだからです)




将神:乙亥は、時柱と全く同じで旺です。

これは、「時を得て上々」です。


必ず元気で可愛い女の子が生まれるでしょう。(亥(水)は女の子で、かわいらしいイメージです)




ーーー

では、いつ生まれるか?(応期)のお話です。


パッと課を見た時に、

将神亥(水)、地分卯(木)です。

こう来たら、あとは「未(土)」ですね。



虚一待用、といいまして、

三合局や、三奇などのうちの一つが欠けているとき、

その欠けた一つが揃う時が応期、だったりもします。


将神亥(水)は「水の五行」で、水は「潤下」です。

滴り落ちますので、まさに「生まれ落ちる」イメージです。


亥(水)

卯(木)

「未(土)」と揃う事で、生まれ落ちる象が完成するのかな?と。


そう、7/7から未の月ですね!(笑)



地分、将神、貴神が旺相で、

「応期は近い」
ことを示します。


今月は午(火)の月で、亥(水)にとってあまり嬉しくありません。
(天徳ですが)

また、亥(水)は空亡で、「まだ生まれて来れない」ことも示します。


ということで!

応期=いつ生まれるか!?

は、


戊亥の空亡があけ、

未の月になったあたり!


で、カレンダーを見てみると、

あるじゃないですか、7/8が、同じ「乙亥」の日です。

ォオー!!(゚д゚屮)屮

もう絶対ここだよね!!ってね(笑)



ただ、その日は申酉空亡となりますので、

五行易的には原神が空亡となるので少し怪しいですが…

それを補う為の、亥卯未の木局三合なのかもしれませんね!




まぁ、確かに、直前の金の五行の日、

7/5、6も怪しいのですが…それぐらいから陣痛が始まるのでしょうか。

応期の判断としては、7/8、乙亥の日でしょう。

時間帯は18時ぐらいでしょうかね〜?




一応、お医者様の判断では、7/17、18あたりが予定日だそうです。(7/8でなければ、確かに次はこの日ですね。)

が、初産ということもあり、もう少し早くお生まれになりそうです、とのことです。


ーーー


あとまぁ、

時空と課に同じ「乙亥」が二つあること、

地三奇が揃っていることから、双子ちゃんなのかな!?とも思いました。


これまでの検査では、そんな情報はなかったそうです。


が、母体である奥様が双子だそうです。



また、人元の丁巳が「死」なのも少し気になりましたが、

昨年に一度、流産された直後に、今回の命を授かったそうです。

天干はすべて陽で、陽→過去の流れ、です。


五行易の納甲方法から考えても、

将神→貴神→人元

が「過去の流れ。」


人元→貴神→将神→地分

と読むのが「未来(陰)の流れ」だと思います。



(超余談ですけど、相場を占うときこの読み方が役に立ちます。笑)



天干の地三奇が死なのは、この「一度悲しいことがあった」ことを示すのだと思います。



それを乗り越えての、今回のオメデタなのでしょう。


人元再遁しても、分局相生となりますので、

とても良い卦です。

(ここからも双子な気がするんだけどなぁ…笑)



ーーー

ちなみに、射覆的な見方をすると、

亥(水)は「家」という意味にもなるそうです。


そう、出産前の奥様は、いま家にいるそうです。


で、用爻●の丙寅。


「寅(木)」は陽の地支で、男性ということもあり、

こっちが旦那さんです。


で、旦那さん、外にいます。


ですので、こんな時間に外にいなければいけないお仕事なのですね。


貴神の寅(木)は「青龍」です。

実はこの「貴神:丙寅」で、彼の職業がわかります。(笑)

詳しくは言えませんけどね!(笑)

分る人には…分る。



用爻亥(水)が空亡ですので、

妄想、なんて意味にもなります。

不安な時もあるでしょう。自刑ですしね。



もし対面鑑定でしたら、一度流産したのは、貴方のせいではないですよ!とお話したでしょうねぇ。


人元巳(火)と亥(水)が冲ですが、

巳(火)は「死」で、亥(水)を冲する力がありません。

今回は、大丈夫!!
(このバランスの良さがたまらんとです。笑)



また、水の五行が空亡ってのもちと気になりますので、

一応お水をしっかり飲むようにお伝えしました。

少しでも足しになれば…程度ですが。




まぁなんにせよ、地三奇が揃ってまうぐらい、

とても運勢の強い、元気で可愛い女の子が生まれますよ!

あとは、実際にいつだったのか、報告を待つばかりです。





占い…楽しいね!!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taiki

Author:Taiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
教科書&オススメ本

完全定本 易占大全

新品価格
¥3,024から
(2016/4/25 19:49時点)

六壬神課 金口訣入門(太玄社)

新品価格
¥2,592から
(2016/4/25 19:47時点)

金口訣六壬占数法―真珠貝は應鐘の弦に歌う 占いでナンバーズ宝くじを当てる方法の考察と基礎的研究

新品価格
¥3,672から
(2016/4/25 19:48時点)

黄小娥の易入門

新品価格
¥1,404から
(2016/4/25 19:50時点)

マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)

中古価格
¥1,390から
(2016/4/25 19:48時点)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR