スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【断易占…例…?】もしも○○なら?という読み方

先日、面白い占例…といいますか、

我ながら「こういう読み方もできるのか!」と思った例ができました。

ご相談者様の承諾も得られましたので、記念に残しておきます。


相談者は、女性の方でした。
(干支を使う占いは、相談者が男性なのか女性なのかは非常に重要だと思います…。)

月建:午(火)
合:未
冲:子

日辰:乙丑(土)
合:子
冲:未

空亡:戊亥

風天小畜→天沢履

子(水)午(火)の冲



相談事の内容、それについての判断は伏せますが、

話の流れで、「(相談者様は)どういう結婚生活を送りたいのか?」がこの卦から読めるか?

という話題になりました。



そうした時に、どうやって読めばいいのか?


「もし旦那様がいるとしたら」、どこを見たら良いでしょうか?


ーーー

答えは、ほどんどの場合「応爻」であると考えます。

(例外もあるかもしれませんので、100%ではありません。)


すでに付き合っている人や、意中の人など、

「特定の相手」というのはほぼ応爻で間違いない、と思います。


例えば、仮に夫婦のことは関係のない、

転職などのお仕事のご相談で立てた卦だったとしても、

世爻と応爻の関係は、

そのまま夫婦関係として読み替えることができる場合が多い
です。



ーーー

今回のご相談の方は、未婚の女性です。

「この卦を既婚女性が立てたものだとしたら」と読み替えると、

「どんな結婚生活を送りたいか」がわかる、ということですね。(そうなのか)



そうすると、世爻の「子(水)」と、

発動した応爻の変爻「午(火)」の関係を読めばいいわけです。



子(水)と午(火)。

そう、「冲」です。(笑)




世爻と応爻が冲ってマズいんじゃないの!?と

一時期考えた事もありますが、

一概にそうとも言えないんですよねぇ。




ーーー

それこそ金口訣を学んだからこそ言えたことなのですが、

この「どういう結婚生活を送りたいか?」という質問の答え。


それは、「精神的に一定の距離感を保ちたい」だと思いました。




物理的に一緒に住んだり、生活するのは問題ない。

ただ、精神的なプライベート空間、自分の為の時間は確保したい。

秘密を持つ訳ではなく、単純に精神的にずっとべったりではない生活。

そういう生活を送りたいですよね?
とお話すると、


その通りです、とのお返事でした。


ーーー

「冲」のイメージですが、

僕は「磁石のS極とS極」みたいなモノだと思っています。



一定の距離があると、反発する事無く、

そのままの状態でいられます。



あまり距離を近づけすぎると、

見えないナゾの力で反発力が生まれてしまって、

かえって距離がひらいてしまう、みたいな。




ですので、「近づき過ぎはイヤよ=一定の距離を保ちたい」のだろうと読めました。




今回のような、水と火の冲というのは、

「実体のない冲」です。

物理的ではなく、精神的なものだということ
です。


ですので、「精神的に距離を保てるような結婚生活」を望んでいますね、

という判断になった次第であります。



冲だから悪い、と決まっている訳じゃないんですね〜。


ーーー
あれ?

なんか文章にすると大した事なく感じますね(笑)


我ながら「こうも読めるじゃん!!」とハイテンションになってしまったので(笑)


失礼しました(;・∀・)(笑)

(全然違う問いで立てた卦でしたので…笑)

ーーー

ちなみに、

世爻は月破で、日辰から剋合です。



世爻が月建と同じ地支だったり、

月破だったりすると、

「長い期間そのことについて悩んでいる」可能性が少し高いです。



単純に卦を判断するなら、

「世爻が合起暗動出来ない」でいいのですが…

鑑定させていただく時の判断は、「“暗動したい=動きたい”けど“動けない”」と読んだりします。



「だいぶ頑張って来たけど、現実が停滞していましたねぇ」と、

相手の顔が見えなくても、世爻が教えてくれます。




世爻の「青龍 父母」もそうです。

青龍と父母が揃って、「お引っ越し」って意味にもなります。



相談の内容に関係なく、

「お引っ越しもしたいけどできなかった」ですね、と

世爻に書いてある訳です。




うーむ、断易奥深し。




ちなみに、占った事柄に関して、

日辰はそのまま扱いますが、

月建は交換可能です。



ですので、

未(土)の月(来月)に月破が解けて、

さらにその次、申(金)の月。

世爻はとても元気になる(合起暗動出来る)ので、夏ぐらいからお引っ越しの運気は回復します。



「海外に住める可能性はありますか?」と聞かれましたので、

「日本より少し緯度が高いかもしれませんね」とお答えしました。



引っ越しについて立てた卦ではないですので、

今の僕に話せるのはここまででした。



用神をとって、

原神・忌神・仇神と見ていくのが五行易の基本だと思いますが、

実はそれだけでなく、いろーーーーんな読み方がありそうですね!



ーーー

十二支と六親五類をどう読むか。

いやーーーーー

断易、楽しいよ!!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taiki

Author:Taiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
教科書&オススメ本

完全定本 易占大全

新品価格
¥3,024から
(2016/4/25 19:49時点)

六壬神課 金口訣入門(太玄社)

新品価格
¥2,592から
(2016/4/25 19:47時点)

金口訣六壬占数法―真珠貝は應鐘の弦に歌う 占いでナンバーズ宝くじを当てる方法の考察と基礎的研究

新品価格
¥3,672から
(2016/4/25 19:48時点)

黄小娥の易入門

新品価格
¥1,404から
(2016/4/25 19:50時点)

マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)

中古価格
¥1,390から
(2016/4/25 19:48時点)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。