スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【解答編】預かったノートはどこ…?【断易占例】

みなさま、こんばんは。

急に冷え込みましたね。
体調等くずされておりませんか?(;・∀・)

先日の不思議な卦の結果を、
満を持して(?)書いて行こうかなと思います。


最大のヒントは「返したかどうかわからない」という依頼主様のセリフでした。
これがなければ、わからなかったと思います。(笑)

ーーー

「預かったノートは出てくるか?どこにあるのか?」


月建:卯(木)
合:戌(土)
冲:酉(金)

日辰:己亥(水)
合:寅(木)
冲:巳(火)

辰巳空亡



坎為水(動爻なし)

KANISUI.png



用神は、四爻の青龍・父母申(金)。

ここで合っているかと思います。

そうすると、
おそらく世爻が依頼主様、
応爻がもともとのノートの持ち主かな…と。



用神申(金)は、
月建卯(木)を剋し、
日辰亥(水)を生じて、
あまり力がありません。


用神を支える原神…
土の五行の十二支も同様に弱く、
空亡だったりします。


ただ同時に、
忌神もである火の五行も…
ギリギリそんなに強くないし…



うーん…


動爻なし…


うーん…(笑)



これは困った。(笑)

いくらなんでも微妙すぎる。(笑)


そして一見、
「ノート、出て来ないんじゃね?(;・∀・)」って思いたくなる卦ですね。(笑)

ーーー

落ち着いて、もう一度見てみましょう。

用神は弱い。

けれども、

世爻を生じながら、水局三合の関係にもなっています。


救いがあるとしたらココだ!( ✧Д✧) カッ!!



そして、
こういうときこそ要注意、

暗動と合起暗動。


(月建からみて五行が強い(弱くない))十二支が、
日辰と合になったり冲になったりすると、

暗動するんですよねぇ。


初爻・子孫・寅(木)がまさに、
合起暗動しています。


木の五行が動いて、
火を生じるか、
土を剋すか、
または寅(木)が申(金)を冲するか。


動かないものが動くとき、
たいてい冲だものなぁ…。

寅(木)が申(金)を冲してくれたら、
ギリギリ出てきそうだな…?

そう思いました。

さて、どこにあるのやら…(;・∀・)

ーーー
ここでひっかかったのが、
依頼主様の
「探してもでてこない」
「返したかどうか、わからない」
というセリフ。

ここまでの思考の流れで、
ふと思いました。

「(依頼主さまが)相手にノートを返したの忘れてる可能性あるな…」

用神の父母爻は確かに外卦にあるのですが、
世爻応爻で言えば、
「近い」のは応爻の方です。

さらに、暗動した寅(木)から生じられた応爻・午(火)が、
用神を剋しています。

剋、というのは一概に悪いとは言い切れないんですよね。

相手の形を変える作用が剋だと思っていますので、

もしかして、普通にいま元の持ち主が持っていて、
バリバリ使っているのでは?(笑)

と思いました。


ですので、

空亡が変わるまでの数日間探してみて、
それでも出て来なければ、相手が持っていると思います、

とお返事いたしました。


ーーー
それから何日か経って、

依頼主様からご連絡いただきました。

「元の持ち主と会う機会があって

超ドキドキでしたが

普通に相手が、例のノートを持っていました…!」

とのことでした。


二人が会ったのがなんと、
申(金)の日。

易ってのはとても面白いなぁ……と思った次第です。(笑)


ーーー

易の卦を一爻ずつ立てる場合、

下から順に積み上げて行きます。


初爻から順に、時系列そのままだったりすることがあるんです。


初爻が暗動→応爻を生じ、

応爻は用神を剋し、

そして用神は世爻(上爻)を生じる。


言われてみたら確かに、

「最初から相手のところにある」卦といえば…


まぁ確かにそうとも…言える?かな?(笑)


ーーー
あとは個人的な感想ですが、

納甲する前からすでに

「あ、坎為水。
出てきそうだな?」

というイメージはありました。(笑)


坎為水はこのブログにも別の占例があります。

四大難ありの卦、なんて言われたりしますが…

個人的には別段そうは感じた事がなく、
むしろ結果オーライのことが多いです。



さらに、
ちょっとここ数年の研究(?)で、
ちょっと卦の書き換えをしてみたりすると、

ばっちり応爻の側に用神が行きます。


こうやって経験からのウラ取りみたいなことができるようになってきて、
易ヲタ道もちょっと深いところに来れたかな?

なんて思ったり、

思わなかったり。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taiki

Author:Taiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
教科書&オススメ本

完全定本 易占大全

新品価格
¥3,024から
(2016/4/25 19:49時点)

六壬神課 金口訣入門(太玄社)

新品価格
¥2,592から
(2016/4/25 19:47時点)

金口訣六壬占数法―真珠貝は應鐘の弦に歌う 占いでナンバーズ宝くじを当てる方法の考察と基礎的研究

新品価格
¥3,672から
(2016/4/25 19:48時点)

黄小娥の易入門

新品価格
¥1,404から
(2016/4/25 19:50時点)

マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)

中古価格
¥1,390から
(2016/4/25 19:48時点)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。