六親五類について思う事・鑑定編

わー、放置しすぎて広告が出てしまいました。(笑)

みなさまこんにちは。

お元気でいらっしゃいますか?


とりあえず独り言の雑記を更新っ!!(笑)



ーーー


本当に有難い事に、

断易でたくさんの方を鑑定させていただいております。


特に私は、断易に関しては本や占例などを見させていただいて、

そこから独学と、あとはひたすら実践でここまでこれました。


長い歴史を持つこの術だと思うのですが…

特に思うのは、特に女性を「鑑定」する時…

現代ならではの判断が必要になるのでは…?ということです。



これほど女性が社会進出して、

女性が占いを受ける時代って…そうそうなかったのでは?というのも一つ。


常に変化し続ける社会・裏に潜む人間の”ジョーシキ“にあわせて、

易の捉え方も変化したほうが自然かなぁ、というのも一つ。


ーーー

特に印象的なのは、

六親五類の解釈です。



友達親子、って最近でも言うのでしょうか?(笑)

これがとても印象深いんですねぇ。


「彼氏のお父さんとうまく付き合っていけるか?」

なんて問いだったとして…


世爻が発動して兄弟爻に変じる。

同時に、応爻側の父母爻が発動して、同じく兄弟爻に変わる。



これなんかまさにそうでした。

「彼のお父さんと、友達みたいな距離感ですよね…?」と尋ねると、

「ハイそうです」

と答えてくださいます。




「授かったお子さん、元気に生まれるか?」

という問いで立てた卦、

なんと子孫ではなく兄弟爻がお腹のなかの子供だったりします。

絶対にそうだ!という確証があるわけではないのですが、

今日の卦は間違いなくそうでした。(笑)


「お子さんと、友達みたいな距離感になりそうですねぇ…?」

と話すとやはり、

「とてもよくわかります(笑)」と返してくれます。



これは本当にケースバイケース。

子供の事なんだから、基本は子孫爻で見るのは間違いないんです。

が、「子供だから子孫爻…子供だから子孫爻…」と無意識のうちに固くなるのは、

気をつけたいところですね。




断易は一にも二にも用神、かもしれません。

でも、例えば引っ越しをしたいとして…

用神は父母爻で…それでいいのでしょうか?


リアルに考えた時、

引っ越しって大きなイベント、

お金のことや、仕事のこと、必ず絡むと思うんですね。


そうすると結局、全部用神になってしまうという…(笑)


私の立卦法は、占いをしたい人・本人にコインを振っていただく、擲銭法がメインです。

そうすると、世爻はほぼ間違いなく本人になります。

たま〜〜〜〜〜に例外がありますが…(それはワタシが自分のことを占う時。笑)



あとは、もう応爻が誰なのかなんて、話さないとわからないです。(笑)

マニュアル的に、こうだからこう、と言い切れたらいいのですけどねぇ…。



しかしまぁ、

考えれば考えるほど、六親五類の循環は良くできています。

ほんっとに良くできてる。(笑)


妻財は官鬼を生じるってのはこの世の真理です、ハイ。

いろんな意味で。(笑)


なんか支離滅裂になってきました。

ただの独り言です。

お付き合いくださり、ありがとうございます〜!


また書きま〜す!
スポンサーサイト
プロフィール

Taiki

Author:Taiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
教科書&オススメ本

完全定本 易占大全

新品価格
¥3,024から
(2016/4/25 19:49時点)

六壬神課 金口訣入門(太玄社)

新品価格
¥2,592から
(2016/4/25 19:47時点)

金口訣六壬占数法―真珠貝は應鐘の弦に歌う 占いでナンバーズ宝くじを当てる方法の考察と基礎的研究

新品価格
¥3,672から
(2016/4/25 19:48時点)

黄小娥の易入門

新品価格
¥1,404から
(2016/4/25 19:50時点)

マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)

中古価格
¥1,390から
(2016/4/25 19:48時点)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR