スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六親五類と「お金」について思う事

いやーーーーー

かなりかな〜り放置してしまいました。

なんかねぇ、完全に陰極まった状態でございました。

そろそろ陽転するはず!です。(笑)


実は最近、FXを始めました。

断易や金口訣を駆使して、相場を読んでしまおうという試みです。

これがですねぇ……

宝くじなんかを占うより

遥かに読みやすいのですよ………


売り(青)か、買い(赤)か。

このどちらかが、必ずお金になるものですから…

二者択一は、断易の最も得意とするところかと思います。


あとは、タイミングの問題なんですね。

常に動いている相場の、どのタイミングで押すか。

どういった問いを持って占うのが適切なのか。


試行錯誤を繰り返しています。


残念ながら、断易では正しく現れていても、

僕の読み間違えなどで、負けてしまう事もあります。


そして、肝心の「大きく相場が動くとき」でガツンと読み間違ったりしてしまいました。


Σ(゚д゚lll)ガーン


みたいな。(笑)


でもですね、転んでもただではおきない私。


いったい何故読み間違ったのかを検証し始めるのです。



なぜ、小さい金額だと間違わないのに、

大きな金額になると読み間違ってしまうのか。



その結果、ふと在る考えが浮かびました。



「用神が違うのではないか?」と。(笑)


ーーー

広く一般的に、お金のことを占うのなら、

用神は妻財、ってのは外せないと思っていました。


そして、原神・忌神・仇神が決まって、

あとはいつもの通り。


一般の方の鑑定なら、

もちろん他の六親五類も用神に取り替えていろいろと判断いたしますが、

相場の占いだもの、これだけで充分だと思っていました。



妻財=お金


だと。



ところが、これだけだと読み切れない例が増えて来ました。


そして、外した例には共通点がありましてね。(笑)


なんとまぁ、官鬼爻がポイントのようなのです。


ーーー

いやーびっくりですよ。

確かに、官鬼爻は、妻財爻が生じるところなので、

一応見たりはしますが…。


外した例だと、どう見ても官鬼爻が用神っぽいんですね。

官鬼爻空亡で回頭剋。

これで「相場は上がる」のです。(笑)

うっそーん

ーーー

じゃあもし仮に、官鬼が用神だとしたら、

いったいそれが何故なのか…と考えだすと、

僕の中で結論が出てしまいました。



「現代において、”お金”って二種類あるんだ!」と。


FXの歴史は浅く、まだ20年ほどのようです。

古くから伝わる断易の言う”お金”とは少し違う「お金」なのです。


先ほども書きました。

官鬼爻は、妻財爻から生じられるところだ、と。


FXって、要は外貨の両替みたいなものなので…

例えば、1ドル=100円で、ドルをゲットした後、

1ドル=120円になった時に円に戻せば、20円の利益です。


これをネット上でやってしまうわけです。


この時、この20円の利益を「生んだ」のは一体「誰」でしょうか?


そうなんです。

明らかに「働いて(=自らが動いて)得るお金」ではないんです。


働いているのは僕ではなく、お金の方…

お金がお金を生んでいる状態なんです。


つまり、お金(妻財)が生じるモノが用神なんです。



なーるーほーどーね!!!

スポンサーサイト
プロフィール

Taiki

Author:Taiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
教科書&オススメ本

完全定本 易占大全

新品価格
¥3,024から
(2016/4/25 19:49時点)

六壬神課 金口訣入門(太玄社)

新品価格
¥2,592から
(2016/4/25 19:47時点)

金口訣六壬占数法―真珠貝は應鐘の弦に歌う 占いでナンバーズ宝くじを当てる方法の考察と基礎的研究

新品価格
¥3,672から
(2016/4/25 19:48時点)

黄小娥の易入門

新品価格
¥1,404から
(2016/4/25 19:50時点)

マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)

中古価格
¥1,390から
(2016/4/25 19:48時点)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。