【断易・金口訣占例】携帯電話を買い替えてもいいか?

やーみなさんこんにちは。

お元気ですか?

最近ちょっと、面白い例ができたので記念に残しておきます☆


ーーー

最近流行のスマートフォン。

僕は、初代Xperiaを使っていましたが、

いわゆるガラケーに戻した人です。(笑)

しかし、あれから数年…

さすがにそろそろスマフォ持ってもいいかな?と思い、

ちょろっと購買意欲が出てきましたので、

さっそく易を立ててみました!



いやー世界広しといえども、

こんなことで易を立てる人が果たして何人いらっしゃるのか…(毎度の決まり文句。笑)



これがですね、

「おっ!?」となる卦でしてね〜。


ついでに、今勉強中の「金口訣(きんくけつ)」でも課を立ててみたのです。

この金口訣。

十二支+十干の、たった22文字で全部わかってしまうという

すんごい占いなのですが…

まだ全然読み取れません。(笑)


ホント記念に、といった感じです。


ーーー

「携帯電話を買い替えていいか?」

携帯電話断易

亥(水)の月、癸巳(火)の日。

空亡は午未。

山火賁から山天大畜、でした。


携帯電話は貴重品ですものね。

用神(用のある神様)=どこを見るべきか、は

妻財=才の爻ですな!

3爻、妻財亥(水)が用神!

暗動してるし!



今回発動したのは、すぐ下の2爻、兄弟丑(土)。

あ、兄弟が発動している…

兄弟は、用神を剋す星なので「忌神」でもあり、

「出費の星」でもあります。


あ、お金かかるのかな?と思いきや、

発動した先は寅(木)。

寅の木の五行は、もともとの丑の土の五行を剋しますので

回頭剋、ですね。


つまり、「出費の星が回頭剋」だから、

このときは、「お!思ったより安く済むかも!」と思った訳です。


気になったのは、同じ2爻に、父母の午(火)が伏神した上に空亡なこと。

父母の爻は、通信、という意味にもなるので、

「通信がからっぽ」だから、今日買ってもすぐには使えないのかなぁ?と思っていました。

まさかこんだけ「LTE!」とか騒いでいて、通信できないなんてことはないだろうし…


午(火)の空亡も今日までだから大丈夫っしょ!

みたいな。(笑)



とりあえず買いに行ってみるか!と思ったのですが、

ふと思い立ち、同時に「金口訣(きんくけつ)」で占ってみました。

携帯電話金口訣


むむむ…。

二火、二木、二水…。

人元が丙なのはいいとして、

納支すると午になります。

地分も同じ午。

どちらも空亡です。


将神寅と地分午で、火局三合の半合なので、

残りの戌の時間などに買うのかな!?とは思ったのですが…

はてさて、スタートの地分、ゴールの人元が空亡ってなんぞや??

これ買って大丈夫なのか!?と不安になりました。(笑)


まぁ水がふたつあるから大丈夫だろう、平気さ…

と思いながら、ド●モショップへ行ってみたのです。


ーーー
いざショップにつくと、

狙っていたケータイの在庫はアリ。

ただ、その日は時間的な都合で買えませんでした。



「ふむ、つまりこれが空亡の意味なのか…」と思いその日は退却。

翌日の、甲午の日。

これなら午の空亡も開けてるし!

イケるだろう!!

と、意気揚々と同じショップへ。



在庫あり。

時間あり。

そして時計を見ると、ちょうどもうすぐ戌の時間帯。

ククク…
ついに我が手にスマフォが!


と思いつつ、

最終確認で、お店に貼ってあったスペック表をぼーっと眺めていたら

ある考えが脳裏に浮かびました。


「あれ?べつにこれ、買い替えなくてもiPod Touchで良くないか?」と。(笑)


そう、実は私、単純に「音楽が聴けて綺麗な写真がとれて、ネットにも繋がるポケットサイズのガジェット」が欲しかっただけなのです。

別に携帯電話でなくてもいい。

欲しかった携帯のスペックを眺めていて、

「あ、これじゃなくてもいいなぁ」と思ってしまいまして、

結果、

携帯電話を買わずに帰りました。



その瞬間、

あーーー

そういうことか!!!!
と。

1人で納得してしまいました。


ーーー

金口訣のスタートとゴールが空っぽ、というのは

買ったら良くないとかではなく、

「そもそも買わない」という意味だったのか!
と。

そういえば断易でも

兄弟が回頭剋でした。


出費の星そのものが、自分で自分を剋す。

つまり、「出費しない」=「そもそも買わない」と。


そりゃ父母爻も空亡になるよね!!と。(笑)



周易でも、「山火賁」という形は、

「飾り立てる」=「自分で自分を偽っている」という意味もあります。

そもそもの山火賁の時点で、

「いやホントは欲しくないでしょ?買わないんじゃね?」と言われていたというわけです。



「買ってもよいか?」という質問に

「イヤ、キミ買わないと思うよ」との答え。




いやーーーー

易って面白い!!!




スポンサーサイト
プロフィール

Taiki

Author:Taiki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
教科書&オススメ本

完全定本 易占大全

新品価格
¥3,024から
(2016/4/25 19:49時点)

六壬神課 金口訣入門(太玄社)

新品価格
¥2,592から
(2016/4/25 19:47時点)

金口訣六壬占数法―真珠貝は應鐘の弦に歌う 占いでナンバーズ宝くじを当てる方法の考察と基礎的研究

新品価格
¥3,672から
(2016/4/25 19:48時点)

黄小娥の易入門

新品価格
¥1,404から
(2016/4/25 19:50時点)

マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本 (王様文庫)

中古価格
¥1,390から
(2016/4/25 19:48時点)

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR